欲しい物を好きなだけ買っている、物が壊れたらすぐに新しい物を買う。お金持ちに対して、このようなイメージをもっている人は多いのではないか。だが、実際の姿は違うようだ。高級品を買うのにも、お金持ちならではの理由があった。

高級靴を買う7割の億万長者がすること

高級品
(画像=Jacek Korzeniewski/Shutterstock.com)

金持ちというのは、商品をせっせと買っては使い捨てにしているのではないか?物を修繕して使う、とくに靴を靴底の張り替えによって長持ちさせるなど、考えただけでぞっとするにちがいない。だが意外にも、億万長者に関する私の全国調査の結果は、そのような仮設とは遠くかけ離れていた──取材調査した億万長者の70%は、靴底の張り替えをしているのだ。

(中略)

一般の人たちが靴を買うときに値段を決め手にするのに対して、億万長者は購入時の値段はあまり気にかけない。靴の値段ではなく、品質を重視するのである。彼らにとって品質のよし悪しとは、製品の寿命を加味したコストによって決まるものである

私はオールデンのタッセルローファーを10年以上履いているが、靴底を張り替えた(靴底全面を取り替えた)のは2回だけだ。しかも、この靴は流行に左右されることがなく、履き心地も抜群にいい。だからこそ高価なのだ。調査に協力してくれたある億万長者は、いわゆる安物紳士靴について苦い経験を語ってくれた──。

詳しくはこちら。

お金持ちが「高級靴」を好む訳、安物は靴底より…(2020/02/07公開

腕時計は投資対象としても優秀

現代はスマートフォンの普及により、ビジネスマンでも腕時計を身に付けない人が多くなった。しかし、腕時計は単に時間を見るためだけのアイテムではない。ビジネスマンが身に付けられる数少ないアクセサリーであると同時に、富裕層の間では投資対象としても使われている。

また前回、前々回ではそれぞれスーツ、ネクタイについて紹介してきたが、ビジネスマンが身に付けるアイテムの中でもっとも金額に個人差があるのは腕時計だろう。つまり、腕時計こそ最強の高級ビジネスアイテムと言えるのだ。

(中略)

高級腕時計は、金やアンティークコイン、ワインや美術品などと並ぶ実物資産として、投資市場で存在感を増しつつある。その投資の醍醐味は、憧れの一流ブランドの商品を身に着けて楽しめることだろう。丁寧に着用して傷などによるダメージを防げば、売却する際の査定には大きく響かない。金のインゴットとは違い、投資家が自ら、高級腕時計を堪能しながら、利益を狙えるところが醍醐味だ。

詳しくはこちら。

【第3回】 高級腕時計は投資にもなる(2018/11/24公開)

資産運用目的以外の単純な理由とは?

クラシック音楽に詳しくない人でも、最高級バイオリン「ストラディバリウス」の名を知らない人は少ないだろう。名器中の名器として名高く、中には数十億円するものもある。もちろん買い手がつかなければここまで値段が付けられることはない。大金を払ってでも買い求めるお金持ちが一定数いるというわけだ。

お金持ちが求めるのは高級楽器だけではない。宝石や貴金属を富裕層が買い集めることは、容易に想像できるだろう。2016年にスイスで行われたオークションでは、ブルーダイヤが約63億円で落札され、宝石の落札価格として過去最高額を更新した。

(中略)

2010年に行われたある研究によると、プロの音楽家をもってしても、ストラディバリウスの音色を聞き分けることはできないという興味深い結果が示されている。つまり、富裕層が高級品を保有する理由は、音色を堪能するという機能的な目的以外にもあると考えられそうだ。理由の1つとして、資産運用があげられる。上記のように法外な価格で買う人が続出していることを鑑みれば、転売して利益を狙おうと考える人がいるのもうなずける。

詳しくはこちら。

お金持ちが高級楽器や宝石、名画を保有する理由(2019/12/27公開)

お金持ちが買い物でしないこと

「高級車を愛用し、大きな家に住んでいる」「好きなだけお金を使える」といった富裕層のイメージを持つ人もいるでしょう。実は彼らの多くはお金を浪費せずに増やすことを考え、必要以上の贅沢をしない生活を送っています。ここでは資産を形成する上で役に立つ富裕層のお金の使い方を紹介していきましょう。

(中略)

浪費癖のある人は、私生活や仕事、人間関係、あるいは経済的な不安やプレッシャーが精神的な負担となり、ストレスの発散手段として浪費を繰り返すようですつまりストレスが少なければ、浪費は減らせることになります。

富裕層には経済的不安が少なく、自分の生活やビジネスに満足している人が多いです。そのため、浪費や衝動買いでストレスを発散したり、自分と他人を比較したりする必要がないため、散財しなくても済むのでしょう。

詳しくはこちら。

お金持ちから学ぶ「お金の使い方」(2020/01/10公開)

得られるのは価格以上の満足感

お金持ちにとって、お金とは自分の欲望を実現させるだけのものではないようだ。高級品ひとつ買うにしても、きちんとした理由があり、購入後も手入れを怠ることなく可能な限り長く使う。結果として、支払ったお金以上の満足感を得られるのだろう。